アイセック、カールスルーエ/バーデンバーデン空港で新規契約を獲得

2024 2月 28

カールスルーエ(ドイツ)、I-SECは競争入札でカールスルーエ/バーデンバーデン空港の旅客・手荷物管理業務を受注した。 2024年4月15日からは、100人の警備員からなる専門チームが安全な環境づくりに尽力する。

I-SEC sichert sich neuen Auftrag am Flughafen Karlsruhe/Baden-Baden

アイセックは、バーデン=ヴュルテンベルク州で2番目に大きな商業空港であるカールスルーエ/バーデン・バーデン空港のすべての乗客、訪問者、スタッフに幅広いサービスを提供できることを誇りに思っています。 限られた準備期間にもかかわらず、I-SECが長年培ってきた豊富な経験と高い品質とセキュリティ基準への確固たるコミットメントにより、I-SECチームは4月からのスムーズで効率的なスタートを成功させることができた。

「私たちのオペレーション・サービスは、新しいクライアントの印象に残るものと確信しています。 これからの課題を前に、私たちは新しい仲間を熱烈に歓迎する。 我々はチームを誇りに思い、契約開始に向けて迅速に準備を進めている。 – オリバー・ダマー – ドイツのI-SECマネージング・ディレクター。

I-SEC について

アムステルダムに本社を置く I-SEC は、世界各地の航空および高リスク セキュリティ サービスの提供を専門としています。セキュリティ アシスタントの雇用に加えて、I-SEC はセキュリティ スタッフと管理者向けにセキュリティ技術と標準化されたカスタマイズされたトレーニング コースを提供しています。I-SEC は、ヨーロッパとアジアの 16 の国際空港で 6,000 人以上の従業員を雇用しています。

I-SEC は、ICTS International N.V. (OTCQB: ICTSF) の子会社です。詳細については、www.ictsintl.com / www.i-sec.com をご覧ください。

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.